• スマートシティ

    スマートシティ

    スマートシティは、情報および通信技術とモノのインターネット化(IoT)技術を統合し、都市のアセットを効率よく管理することにより、住民の生活を改善することを目標としています。路車間(V2I)通信は交通の安全性とモビリティを大幅に向上させるほか、環境への影響を低減することができます。V2Iとは、車両と路側装置全体(V2X)の間で行われる通信のコンセプトであり、車両と路端のインフラの安全性と双方向機能を大幅に向上することのできる技術として注目度が高まっています。

セキュリティへの期待



都市インフラストラクチャーの相互接続性は新たな脆弱性を生み出します。オーソライズされていないユーザーやハッカーが侵入し、収集したデータを改ざんする、個人情報へアクセスする、装置やプロセスを乗っ取り損害を与えるなどの恐れがあります。セキュリティが確保されていなければ、収集したデータの信頼性が得られず、住民のプライバシーが保証されなくなり、自動化が不可能になります。幸い、セキュリティ技術の進歩のおかげで、このような脅威を軽減することができます。





Branchenspezifische Security-Lösungen Industrie Branchenspezifische Security-Lösungen Smart Home Branchenspezifische Security-Lösungen stromversorgung Branchenspezifische Security-Lösungen truck

スマートシティアプリケーション



ESCRYPTはセキュアなV2X通信の実現化において世界をリードしています。ESCRYPTは複数の国際的なV2Xパイロットプロジェクトにセキュリティ技術の専門家として参加し、V2Xを支えるセキュリティインフラストラクチャである、セキュリティ証明書管理システム(SCMS)の仕様の定義に取り組んでいます。

 
スマートシティのセキュリティを確保するためのホリスティックなアプローチ

セキュリティを確実なものにし、信頼を確立し、その状態がライフサイクル全体にわたって維持されるようにするため、ESCRYPTは、ホリスティックな(総合的な)アプローチを取ります。この方法により、当社はスマートシティにおける組み込みシステムとV2Xアプリケーションを安全かつセキュアな状態に保ちます。ESCRYPTは、何百万台ものデバイスと広範囲に及ぶ各種スマートシティサービスを保護することができる、大規模なセキュリティソリューションの開発と実装を専門としています。

ESCRYPTがセキュアなスマートシティアプリケーションをサポートする方法

ESCRYPTは設計の初期の段階からアプリケーションセキュリティをしっかりと検討した上でプロフェッショナルなセキュリティサービスを提供します。ESCRYPTは、当社の組み込みセキュリティ用のソフトウェアツールキットおよび製品を使用することにより、IoTデバイスとセンサーにおけるセキュリティを実現します。さらに、鍵および証明書の管理のためにクラウドベースの「バックエンド」セキュリティインフラストラクチャーを組み込んだソリューションを用いてセキュリティを管理します。当社がスマートシティアプリケーション向けに特化して設計した組み込みセキュリティ製品およびソリューションについて詳しくお知りになりたい方は、当社にお問い合わせください。

Language:
ISO 9001:2015 Home