marvell escrypt

Marvell 88Q5050イーサネットスイッチをESCRYPTのファイアウォールおよび侵入検知システムで強化した統合車載イーサネットソリューションを発表

ESCRYPTは、インフラ向け半導体ソリューションの大手企業であるMarvell®社との協力により、イーサネットベースのセキュアな車載通信を実現する共同ソリューションを発表しました。ESRYPTのCycurGATEファイアウォールと侵入検知システムをMarvell 88Q5050車載セキュアスイッチに統合することにより、自動車関連のお客様に対し、さらに強力なエンドツーエンドのセキュリティを提供できるようになります。

Marvell 88Q5050は、車両内で送受信されるデータに対する悪意のある攻撃や不正アクセスを防止できる最先端のセキュリティ機能を備えた車載イーサネットギガビットスイッチです。この先進的なスイッチは、ディープパケットインスペクション(DPI)およびトラステッドブート機能を活用することで、車載イーサネットネットワークに卓越したセキュリティを提供します。また、このスイッチでは、すべてのイーサネットポートにアドレスのブラックリストとホワイトリストの両方を作成する機能を提供しているため、セキュリティのさらなる向上が可能です。

このMarvell 88Q5050イーサネットスイッチの内蔵コンポーネントとしてESCRYPTのCycurGATE(サイキュア・ゲート)車載ファイアウォールを使用すると、ステートレスパケットインスペクション、ダイナミックステートフルインスペクション、ディープパケットインスペクションなど、スイッチ内のあらゆるフィルタリングメカニズムをサポートすることができます。そのため、個々のECUのホストコントローラーに干渉することなく、パケットフロー全体を一元的に監視および管理できます。ファイアウォールは標準的なルーティング方式をすべてサポートしており、ライブラリまたはスタンドアローンソリューションとして使用することができます。CycurGATEはスイッチのハードウェアアクセラレーション機能を最大限に活用します。スイッチのハードウェアとソフトウェアをアルゴリズムで融合させることにより、ファイアウォール上でデータパケットの大部分をワイヤースピードで処理することが可能です。

また、Marvell 88Q5050イーサネットスイッチには、ESCRYPTの侵入検知システムを統合することもできます。侵入検知システムは、車載通信を監視する組込み型のセキュリティコンポーネントであり、異常や一般的な侵入シグネチャを検出したり、診断メカニズムの悪用を発見したりすることができます。

Marvell社はイーサネットテクノロジー市場のパイオニアです。同社は、優れた安全性とセキュリティを備え、広帯域幅および低レイテンシの要件を満たす堅牢な車載ネットワークを自動車業界に提供しています。Marvell Semiconductor, Inc.の自動車用ネットワーク製品部門シニア製品マネージャーであるJyotsna Chitri氏は、「ESCRYPT社と協力し、車両向けの総合的な多層サイバーセキュリティ保護ソリューションを発表できることを非常に嬉しく思います。これにより、脅威を検出するだけでなく迅速に対処を行って車両の乗員や周辺の道路利用者の安全を確保することができます」と述べています。

ESCRYPTの製品マネージャーであるSiddharth Shuklaは、「当社は、Marvell社との協力により、車載イーサネットネットワークを保護するための完全なソリューションをお客様に提供できるようになりました。このソリューションを使用すると、不正アクセスに対する総合的な保護を実現することができます。詳細な設定をほとんど行わずに、スイッチからのオンボード通信のセキュリティを確保することができます」と述べています。このように、ESCRYPTのセキュリティ機能を組み込んだMarvell 88Q5050イーサネットスイッチは、自動車の大規模な生産環境において、既に価値を発揮し始めています。

SHARE THIS

Language:
ISO 9001:2015 Home