Post-quantum cryptography

耐量子計算機暗号:ホワイトペーパー、コンサルティング、録画版オンラインセミナー

近年、量子コンピューティングが大きな進歩を遂げており、今日の公開鍵暗号方式を解読できる最初の量子コンピューターは10年以内に登場する可能性があります。自動車メーカーやサプライヤーは、ライフサイクルの長い製品を公開鍵暗号方式で保護しているため、セキュアな代替手段をすぐに探し始めなければなりません。

  • ESCRYPTでは、既に量子計算機セキュリティコンサルティングサービスを通じてカスタマイズされた推奨対策を提供しています。また、自動車アプリケーション専用のセキュアな耐量子ソリューションを考案し、耐量子計算機ソリューションをE/Eアーキテクチャに統合するための方向性を示しています。

SHARE THIS

言語:
ISO 9001:2015 Home