•  

    利用規約

ESCRYPT GmbH

Wittener Str. 45
D-44789 Bochum
Germany

電話: +49 234 43870-200
ファックス: +49 234 43870-211
Eメール: info [at] escrypt.com

マネージングディレクター: Uwe Bingel, Dr.-Ing. Thomas Wollinger
会社登録番号: HRB 7877
付加価値税登録番号: DE814003563

設計・開発

www.malermedia.de

コンテンツとウェブサイトのリンク

当社のインターネットページ内の情報は、細心の注意を払って作成されています。しかし、データの完全性と正確性については、当社はいかなる責任も負うことはできません。当社は情報およびダウンロード内容を常時アップロードしており、これらは予告なくいつでも変更または削除される可能性があります。ESCRYPTのインターネットページのコンテンツは、著作権により保護されています。この情報は、プライベートにしかし非営利目的で、またジャーナリストが記事を書く目的で利用することができます。コンテンツを複製するときは、ESCRYPTの所有権であることを明記してください。他のウェブページ、ネットワーク化されたコンピュータシステム、または電子メディアで利用する場合は、どのコンテンツについても、必ずESCRYPTの書面による許可が必要です。営利目的または公共目的での配布、展示、複製は禁止します。違反があった場合、印刷またはダウンロードされたコンテンツはただちに全て破壊されるものとします。また、ESCRYPTは損害についてさらなる請求を行う権利を有します。ダウンロードは、全て各自の責任において実施してください。ESCRYPTは、法的に許容されている通り、ソフトウェアまたはウェブコンテンツのインストールと使用を通じて発生する可能性のある一切の損害について、責任を負わないものとします。全てのファイルは、当社ウェブサイトからダウンロードが可能になった時点で、ウイルス検査が実施されています。

リンクおよびクロスリファレンス

ESCRYPTのウェブサイトには、第三者のウェブサイトへのリンクが含まれています。リンク作成時に、これらのウェブサイトのコンテンツの合法性については確認しています。ESCRYPTでは、当社のいずれかのリンクを通じてアクセスできるコンテンツが違法であった場合でも、責任は負うことはできません。これらのウェブサイトに掲載されている製品またはサービスの性能、品質、精度、適時性、信頼性、その他の側面について、ESCRYPTは一切責任を負うことができません。第三者の法的またはプライバシーポリシーや個人データの処理についても、ESCRYPTは責任を負うことができません。リンクされたページの違法なコンテンツについて通知を受けた場合、それが技術的に可能で妥当であると思われれば、当社はリンクの削除を試みます。

世界的な妥当性

ESCRYPTのウェブサイトには、皆様の国では利用できない、または法的に許可されていない、第三者の製品、サービスまたはオファーへのリンクもしくはリファレンスが含まれている可能性があります。こうしたリファレンスは、ESCRYPTがこうした情報やオファーを皆様の国に提供する意図を示すものではありません。

データ保護に関するお知らせ

ESCRYPT GmbH(以下「ESCRYPT」、あるいは「当社」と言います)はウェブページおよびモバイルアプリ(総称して「オンラインサービス」と言います)を提供しています。ESCRYPTのページにアクセスし、ESCRYPTおよびESCRYPT製品について閲覧していただきありがとうございます。

ESCRYPTはお客様のプライバシーを大切にしています

個人情報を取り扱うすべての過程でお客様のプライバシーを保護すること、およびビジネスデータのセキュリティを確保することは、ESCRYPTにとって極めて重要なことです。お客様がESCRYPTのオンラインサービスを利用することによって得られた個人情報については、秘匿性を保持し、法令に従って取り扱います。

ESCRYPTは、データ保護および情報セキュリティを自社が遵守するべきポリシーとして定義しています。

監査
ESCRYPT GmbHは、お客様のデータを取り扱う監査の役割を担っています。その他の役割については、本ページ「データ保護に関するお知らせ」の該当箇所の記載を参照してください。
ESCRYPTの連絡先:

ESCRYPT GmbH
Wittener Str. 45
44789 Bochum
Germany

Phone: +49 234 43870-200
Fax.: +49 234 43870-211
info [at] escrypt.com

個人情報の収集、処理、使用

データの種類

以下に分類されるデータが対象となります。

  • コミュニケーションデータ(氏名、電話番号、電子メール、住所、IPアドレスなど)

原則

個人情報には、特定の自然人または識別可能な自然人に関するすべての情報が当てはまります。これには氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、契約上のマスターデータ、契約上の会計および支払データといった、個人の身分を表現するものが含まれます。

法令による根拠がある場合、または本件に関する個人情報の取り扱いまたは使用に(お客様が登録するなどして)お客様が同意した場合にのみ、ESCRYPTは個人情報(IPアドレスを含む)を収集、処理、使用します。

取り扱いの目的および法的根拠

ESCRYPTおよびESCRYPTが業務委託したサービスプロバイダは、お客様の個人情報を以下の目的で取り扱います。

  • オンラインサービスを提供するため
    (法的根拠:ダイレクトマーケティングを実施するためのESCRYPTの正当な利益、ただしデータ保護法および競争法に準拠する場合に限る
  • オンラインサービスを提供するため(法的根拠:法的義務の履行)
  • サービスの中断を解決しセキュリティを確保するため(法的根拠:データセキュリティに関するESCRYPTの法的義務の履行、およびサービス中断の解決とESCRYPTが提供する製品サービスを保護するための正当な利益)。
  • 法令により認められているか、合意のもとで行われたセルフプロモーション、他社によるプロモーション、市場調査およびリーチ分析(法的根拠:お客様の同意/ダイレクトマーケティングにおけるESCRYPTの正当な利益、ただしデータ保護法および競争法に準拠する場合に限る)。
  • 郵便および/または電子メールによる製品調査または顧客調査(法的根拠:製品/サービスの改善のための正当な利益、ただしデータ保護法および競争法に準拠する場合に限る)。注:アンケート実施の目的で市場調査機関を利用する場合、市場調査機関はESCRYPTの指示に基づいてのみ行動し、ESCRYPTの指針に従うものとします。
  • お客様の同意を条件に電子メールまたはSMS/MMSニュースレターを送信すること(法的根拠:お客様の同意)。
  • ESCRYPTの権利を保護し防衛すること(法的根拠:ESCRYPTの権利を保護し防衛するためのESCRYPTの正当な利益)。

ログファイル

インターネットを使用するたびに、ブラウザは特定の情報を送信しています。ESCRYPTは、その情報をいわゆるログファイルに保存します。ログファイルは、サービスの中断を発見し、セキュリティを確保するために(攻撃の試みを調査するなど)42日間保存され、その後削除されます。証拠目的のために保管する必要があるログファイルは、該当事案が解決されるまで削除されず、調査当局に受け渡される場合があります。

ログファイルは分析の目的でも使用されます(IPアドレスまたは完全IPアドレスは含まれない)。詳細については、「取り扱いの目的および法的根拠」を参照してください。

ログファイルには、次の情報が保存されます。

  • オンラインサービスにアクセスするために使用された端末装置のIPアドレス(インターネットプロトコルアドレス)
  • オンラインサービスにアクセスする前のウェブサイトのインターネットアドレス(いわゆる起点URLまたは参照元URL
  • オンラインサービスにアクセスするために使用したサービスプロバイダの名称
  • アクセスしたファイルまたは情報の名前
  • データを呼び出す日時と継続時間
  • 転送されるデータ量
  • アドオン(Flash Playerなど)を含む、使用中のインターネットブラウザに関するオペレーティングシステムおよび情報
  • httpステータスコード(「Request successful」や「File requested not found」など)

お子様について

オンラインでの情報サービスは、16歳未満のお子様には適用されません。

データ転送

他の管理機関へのデータ転送

お客様の個人情報は、契約上の義務の履行に必要な場合、またはESCRYPTまたは第三者がデータ転送に正当な利益を有する場合、またはお客様が同意した場合にのみ、他の管理機関に転送されます。法的根拠、受領者または受領者の分類に関する詳細は、「取り扱いの目的および法的根拠」を参照してください。

なお、法令または強制的な行政上または司法上の命令のためにデータを他の管理機関に転送する場合があります。

サービスプロバイダ(一般)

ESCRYPTは、営業およびマーケティングサービス、契約管理、支払い処理、プログラミング、データホスティング、ホットラインサービスなどの業務を外部サービスプロバイダに委託しています。ESCRYPTは、これらのサービスプロバイダを慎重に選択し、定期的に監視しています。特に保管データを慎重に取り扱い、保護することについて厳しく監督しています。サービスプロバイダは機密保持を維持し、法令を遵守する義務を負います。サービスプロバイダは、ボッシュの他のグループ会社の場合もあります。

欧州経済領域外の受領者への転送

ESCRYPTは、個人情報を欧州経済領域外の受領者に転送する場合があります。

そのような場合、転送前に、データ受領者が適切なレベルで確実にデータを保護すること(欧州委員会の妥当性判断により当該国が認められる、またはいわゆるEU標準契約条項を受領者と締結するなど)、またはお客様が転送に同意していることを確認します。

お客様は、欧州経済領域外の受領者の概要と、適切なレベルのデータ保護を確保するために具体的に合意された条項のコピーを受け取る権利があります。詳細については、「連絡先」の項を参照してください。

保管期間、保持期間

原則として、オンラインサービスおよび接続サービスを提供する必要がある限り、またはデータの保管に正当な利益がある限り、ESCRYPTはお客様のデータを保管します(契約上の義務の履行後も、郵送によるマーケティングに正当な利益がある場合など)。それ以外の場合は、法的義務の履行のために保存する必要があるデータ(契約書や請求書といった、税法および商法の下で一定期間の保存が義務付けられている場合など)以外は削除します。

クッキーの使用

クッキーの使用

ESCRYPTのオンラインサービスでは、クッキーおよび追跡メカニズムを使用する場合があります。

クッキーは、オンラインサービスにアクセスしたときにデバイスに保存される小さなテキストファイルです。

さまざまな技術を使用して追跡が可能です。特に、ピクセル技術および/またはログファイル分析により、情報を処理します。

クッキーの種類

技術的に必須ではないクッキーと追跡メカニズムは、毎回、事前の同意を得た場合にのみ使用します。ただし、お客様の現在のプライバシー設定を保存するクッキー(選択クッキー)はこの限りではありません。

ESCRYPTの正当な利益のために取り扱いが必要な場合には、このクッキーが設定されます。ESCRYPTは、このクッキーと追跡メカニズムを2つのサブカテゴリに区別します。

コンフォートクッキー

技術的に必須のクッキーとは、これなしにはオンラインサービスの技術的な提供が保証されないクッキーを意味します。これには、ビデオやオーディオがスムーズに再生できるよう、データを格納するクッキーがあります。

このようなクッキーは、お客様がウェブサイトから離れたときに削除されます。

コンビニエンスクッキー

このクッキーは操作を容易にし、オンラインサービスをより快適にブラウズできるようにします。例えば、お客様の言語設定をクッキーに含む場合が考えられます。

マーケティングクッキーと追跡メカニズム

一般

マーケティングクッキーと追跡メカニズムを使用することにより、ESCRYPTESCRYPTのパートナーは、お客様の行動パターンを分析し、お客様の嗜好に合ったサービスを提供することができます。

  • 統計:統計ツールを使用することにより、例えばお客様のページビュー数などを測定します。
  • コンバージョントラッキング:
    コンバージョントラッキングパートナーは、それぞれのパートナーの広告を介してESCRYPTのウェブサイトにアクセスした場合、お客様のコンピュータにクッキー(「コンバージョンクッキー」)を保存します。通常、このクッキーは30日後に無効になります。ESCRYPTウェブサイトの特定のページにアクセスし、クッキーの有効期限が切れていない場合、ESCRYPTと関連するコンバージョンパートナーは、特定のユーザが広告をクリックしてウェブサイトにリダイレクトされたことを認識することができます。複数のデバイス間でのリダイレクトも追跡可能です。コンバージョンクッキーを使用して取得した情報は、コンバージョン統計、広告をクリックしたユーザの総数、およびコンバージョントラッキングタグ付きウェブサイトにリダイレクトされたユーザの総数を記録する目的で使用されます。
  • ソーシャルプラグイン:オンラインサービスの一部のページには、クッキーやアクティブモジュールを使用する可能性のある他のプロバイダ(FacebookTwitterなど)のコンテンツとサービスが含まれています。ソーシャルプラグインの詳細については、「ソーシャルプラグイン」を参照してください。
  • リターゲティング:このツールは、「ウェブビーコン」(ピクセルまたはトラッキングピクセルとも呼ばれる目に見えないグラフィックス)というESCRYPTの広告クッキーまたはサードパーティの広告クッキーによって、または同等の技術によってユーザプロファイルを作成します。これらは嗜好ベースの広告に使用され、ユーザが特定の広告を見ている頻度を管理します。関連するプロバイダには、ツールに関連するデータの処理を担当する管理機関があります。ツールの提供者は、上記の目的のために第三者にも情報を開示する可能性があります。これに関しては、関連するプロバイダのデータ保護に関する通知を確認してください。

ツールの使用には、一般データ保護規則(GDPR)に準拠した適切なレベルでデータ保護がなされていない欧州経済領域外の受領者(米国など)へのデータ転送が含まれる場合があります。詳細については、個々のマーケティングツールの説明を参照してください。

名称: Matomo
プロバイダ: InnoCraft Ltd., 150 Willis St., 6011 Wellington, New Zealand
昨日: ユーザの行動分析(ページビュー数、訪問者数、訪問数、ダウンロード数)

クッキーと追跡メカニズムの管理

ブラウザやプライバシー設定のクッキーや追跡メカニズムの設定を管理できます。

注意:設定は、使用するブラウザごとに、その都度行ってください。

すべてのクッキーの無効化

すべてのクッキーを無効にする場合は、ブラウザの設定でクッキーを無効にしてください。これによりウェブサイトの機能に影響を与える可能性があることにご注意ください。

厳密には必要ないクッキーや追跡メカニズムに関する設定の管理

ESCRYPTのウェブサイトにアクセスする際には、お客様がコンフォートクッキー、マーケティングクッキー、または追跡メカニズムを使用することに同意するかどうかを尋ねられます。

ESCRYPTのプライバシー設定を設定することで、次回以降、同意するか、または同意を取り消すことができます。

ニュースレター分析

ニュースレターの使い方に関する統計情報を収集することにより、より使いやすいデザインを取り入れ、範囲測定を行い、市場調査を行うことができます。

上記の目的のため、ESCRYPTは以下に説明する分析ツールを使用します。

これらのツールによって作成された使用状況プロファイルは、分析クッキーを使用するか、またはログファイルを評価することによって、ESCRYPTのニュースレターの使用に関する情報を収集します。ニュースレターを開く、またはリンクにアクセスするといったデータは、購読者のプロファイルに格納され、接続される場合があります。

ツール業者は、独自の目的ではなく、ESCRYPTの指示に従う処理業者としてのみデータを処理します。各ツール業者の情報を以下に記載します。

Evalanche

EvalancheSC Networks, Enzianstr. 2, 82319 Starnberg, Germanyにより提供されます。

ソーシャルプラグイン

ESCRYPTのオンラインサービスは、さまざまなソーシャルネットワークのソーシャルプラグインを使用しています。各ソーシャルプラグインについて、このセクションで説明します。

プラグインを使用すると、インターネットブラウザがそれぞれのソーシャルネットワークのサーバに直接接続します。これにより、お客様がこのプロバイダのユーザアカウントを持っていない場合や、アカウントにログインしていない場合でも、各プロバイダは、お客様のインターネットブラウザがESCRYPTのオンラインサービスの各サイトからアクセスしたという情報を受け取ります。このとき、ログファイル(IPアドレスを含む)は、インターネットブラウザからそれぞれのプロバイダのサーバに直接送信され、そこに保存されます。プロバイダまたはそのサーバは、EUまたは欧州経済領域の外(たとえば米国内)に配置されている場合があります。

プラグインは、ソーシャルネットワークプロバイダによるスタンドアロンの拡張機能です。このため、ESCRYPTは収集および保存されるデータの範囲に影響を与えることはできません。

収集の目的と範囲、ソーシャルネットワークによるデータの継続的な処理と使用、個人のプライバシーを保護するための権利と設定オプションについては、それぞれのソーシャルネットワークのデータ保護に関する通知をご確認ください。

ソーシャルネットワークプロバイダがデータを受信すること、およびデータを保存または使用することを望まない場合は、該当するプラグインを使用しないでください。

いわゆるツークリックソリューション(Heise Medien GmbHCo. KGから提供)を使用することにより、ESCRYPTWebページへのアクセスが、デフォルトでソーシャルネットワークプロバイダによって記録および処理されるのを防ぎます。前述のプラグインを含むESCRYPTのウェブページを閲覧した場合、最初は無効になっています。対応するボタンをクリックすると、プラグインが有効になります。

Twitterプラグイン

Twitterは、Twitter Inc., 1355 Market St, Suite 900, San Francisco, CA 94103, USAによって運営されています(以下「Twitter」といいます)。Twitterプラグインの概要と外観は、https://twitter.com/about/resources/buttonsを参照してください。Twitterのデータ保護に関する情報は、https://twitter.com/privacyをご覧ください。

YouTube

YouTubeのオンラインサービスは、YouTube LLC, 901 Cherry Ave, San Bruno, CA 94066, USA以下「YouTube」といいますが運営するYouTubeビデオプラットフォームを使用しています。YouTubeは、オーディオおよびビデオファイルの再生を可能にするプラットフォームです。

埋め込みYouTubeプレーヤーを含むオンラインサービスの各サイトにアクセスすると、ビデオやオーディオファイルを送信して再生できるように、YouTubeへの接続が作成されます。その際、データはデータコントローラとしてYouTubeに転送されます。YouTubeによるこのようなデータの処理についてESCRYPTは責任を負いません。

収集したデータの範囲と目的、YouTubeによるデータの処理と使用、お客様の権利、およびお客様が選択できるプライバシーオプションに関する追加情報は、YouTubeのデータ保護に関する通知を参照してください。

ニュースレター

オプトインおよび配信拒否対応のニュースレター

オンライン情報提供の一環として、お客様はニュースレターに登録することができます。ESCRYPTはいわゆるダブルオプトインオプションを提供しています。これは、お客様が通知のリンクをクリックすることでニュースレターサービスを有効にする方法です。ESCRYPTはお客様の意思を確認した後、メール、モバイルメッセンジャー(WhatsAppなど)、SMSまたはプッシュ通知を介してニュースレターを送信します。ニュースレターの受領を希望しない場合は、いつでも購読を終了することができます。送信されたニュースレターメールのリンクをクリックまたはオンラインサービスの管理設定画面で、メールニュースレターへの配信を拒否することができます。または「連絡先」セクションに記載されている連絡先までお問い合わせください。

外部リンク

ESCRYPTのオンライン情報サービスには、プロバイダによって第三者のウェブページへのリンクが含まれている場合があります。このようなリンクをお客様がクリックすることで第三者のページに接続し、お客様の個人情報(リンク先のIPアドレスやURLなど)が転送され、収集、処理、使用される場合があります。このような第三者の行為はESCRYPTの権限の範囲を超えているため、ESCRYPTは第三者に対して影響力を行使することはありません。ESCRYPTは第三者による個人情報の取り扱いについて責任を負いません。

セキュリティ

ESCRYPTの従業員およびESCRYPTに代わってサービスを提供する企業は、守秘義務および適用されるデータ保護法の遵守を義務付けられています。

ESCRYPTは、適切なレベルのセキュリティを確保し、特に意図しないまたは違法な破壊、操作、紛失、変更または不正な開示や不正アクセスのリスクからESCRYPTが管理するデータを保護するために必要な技術的および組織的措置を講じます。ESCRYPTのセキュリティ対策は、技術進歩に伴い絶えず改善されています。

お客様の権利

お客様の権利を執行するには、「連絡先」に記載されている詳細をご確認ください。その際、お客様の身元が確認できるものをご用意ください。

情報権とアクセス権:

お客様は、お客様の個人情報がESCRYPTで扱われているかどうかを問い合わせる権利があります。扱われている場合、お客様は該当する個人情報にアクセスすることができます。

修正と削除の権利:

お客様は、不正確な個人情報の修正を行うよう求める権利があります。法的要件が満たされている限り、お客様はお客様のデータの完全な修正または削除を求める権利があります。

この権利は、請求または会計のために必要なデータ、または法定保存期間の対象となるデータには適用されません。アクセスする必要がないデータについては、処理が制限されます(以下を参照してください)。

処理の制限:

お客様は、法定要件が満たされている限り、データの処理の制限を要求する権利があります。

データの転送:

お客様は、ESCRYPTに提供いただいたデータを、明確で、一般的に使用され、機械で判読可能な形式で受け取る権利があります。技術的に可能な場合には、データを第三者に転送するよう要求する権利があります。

ダイレクトマーケティングへの異議:

お客様は、ダイレクトマーケティングの目的でESCRYPTがお客様の個人情報を取り扱うことに対して、いつでも異議を申し立てることができます。組織上の理由により、異議申し立ての後、お客様の個人情報の使用を停止するまでに多少の時間差が生じることをご了承ください。

正当な利益」の法的根拠に基づく、データ処理に対する異議:

さらに、お客様は正当な利益に基づく限り、ESCRYPTがお客様の個人情報を処理することに対して、いつでも異議を申し立てる権利があります。お客様の権利を無効にする正当な法的要件が存在し、ESCRYPTがその根拠を示す場合を除き、ESCRYPTはお客様の個人情報の使用を停止します。

同意の取り消し:

お客様は、一度個人情報の取り扱いに同意した後、いつでもこの同意を取り消す権利があります。この場合、お客様が同意を取り消す前に行われたデータ処理については、合法とみなされます。

監督当局に提訴する権利:

お客様は監督当局に苦情を申し立てる権利があります。お客様は、お客様の居住地または住民登録を担当する監督当局、または下記のESCRYPTを担当する監督当局に提訴することができます。

Landesbeauftragte für Datenschutz und Informationsfreiheit Nordrhein-Westfalen
Helga Block
Kavalleriestraße 2-4
40213 Düsseldorf
GERMANY

Phone: 02 11/384 24-0
Fax: 02 11/384 24-10
poststelle@ldi.nrw.de


データ保護に関するお知らせ」の変更

ESCRYPTは、ESCRYPTのセキュリティおよびデータ保護措置を変更する権利を留保します。このような場合には、「データ保護に関するお知らせ」を適宜修正します。変更の可能性があるため、最新の「データ保護に関するお知らせ」をご確認ください。

連絡先

お問い合わせをご希望の場合は、「監査」に記載されているアドレスまでお問い合わせください。

お客様の権利を主張し、データ保護に関する問題を通知するには、以下のリンクを使用してください。
https://www.bkms-system.net/bkwebanon/report/clientInfo?cin=18rbds19&language=eng

お客様の個人情報の処理に関する提案および苦情については、データ保護担当責任者にお問い合わせいただくことをお勧めします

データ保護担当責任者
Information Security and Privacy Bosch Group (C/ISP)
Robert Bosch GmbH
Postfach 30 02 20
70442 Stuttgart
GERMANY
DPO[at]de.bosch.com

 

2019/10/28

Language:
ISO 9001:2015 Home