オンラインセミナーを視聴しませんか – AUTOSARセキュリティ、SUMS、V2Xブートストラッピングなど、豊富な内容をお届けします

2021年上半期に行われたESCRYPTの車載サイバーセキュリティに関するオンラインセミナーはすべて、動画としていつでもオンラインでご視聴いただけます。下のリンクをクリックしてご登録いただくだけで、どのような最新のトピックもご覧いただけます。

IDPS: 車両とフリートの継続的保護

国連規制であるUN R155やUN R156が間もなく施行されます。施行後は、自動車メーカーは車両フリートを常にサイバー攻撃から保護することが義務付けられます。こうした継続的なリスク管理を行うには、侵入検知および防御ソリューション(IDPS: Intrusion Detection and Prevention Solution)が必要です。IDPSは、車両への攻撃を検出する侵入検知システム、フリート全体を監視する車両セキュリティオペレーションセンター、およびセキュリティ対応のソフトウェアアップデート管理システムで構成されています。

ASRGオンラインセミナー:自動車セキュリティテストの7大原則

Automotive Security Research Group(ASRG)が6月2日(18:00 CEST)、YouTubeのライブストリーミングによるオンラインセミナー「自動車セキュリティテスト成功の7大原則」への参加者を募集しています。

「セキュアブート」、「車載イーサネット」、「規格および規制」のテーマについて、現在ポッドキャストを公開中!

ESCRYPTの自動車セキュリティに関する最新情報を、当社の自動車セキュリティに関するポッドキャストでご視聴ください。車載サイバーセキュリティのあらゆる側面に関する新たな要件や技術的発展についての詳細な情報をお届けしています。現在、最初の3つのエピソードをオンラインでご視聴いただけます。


セキュアブート - 知っておきたいポイント

自動運転:安全性とセキュリティの融合

自動運転に必要とされるテクノロジーは、もう手の届く範囲にあり、SAE Level 3の条件付き自動運転は高級車の機能として実現しつつあります。必要な法的枠組みが整備されれば、レベル4~5の完全自動化(自動車が大部分において自ら運転を実行するレベル)への飛躍は可能と考えられています。

New corporate home in the U.S.: State-of-the-art security lab

ETAS Inc., including the ESCRYPT team, is moving to a new corporate home in the U.S.. The nearly 100 ETAS and ESCRYPT employees working in sales, engineering, customer support and other administrative functions now reside in a 26,000 square-foot newly leased space in Plymouth, Michigan, approximately 25 miles outside of downtown Detroit. The facility features greater testing capabilities in an updated security lab.

セキュリティトレーニング「ISO/SAE 21434」:エンジニアからマネージメントまで対応

ESCRYPTは、ISO/SAE DIS 21434に準拠したサイバーセキュリティマネジメントにについて特別なセキュリティトレーニングコースを提供しています。このコースにはUN規則第155号(UNECE WP.29)の内容も含んでおり、リスクアセスメントから各種エンジニアリングやセキュリティマネジメントに至るまで、さまざまなトピックスを取り扱っています。

を購読
言語:
ISO 9001:2015 Home