•  

    CycurV2X-SCMS

    V2Xを活用したセキュリティ証明書管理
    CycurV2X-SCMS

ESCRYPTはセキュアなV2X通信の実現化において世界をリードしています。ESCRYPTはセキュリティ技術の専門家として、V2Xを支えるセキュリティインフラストラクチャである、セキュリティ証明書管理システム(SCMS)の仕様の定義に取り組んでいます。

V2Xを実現するために特化された公開鍵インフラストラクチャー(PKI)であるSCMSは、V2Xにおけるセキュリティおよびプライバシーの重要要素です。V2X技術を搭載した全ての通信ユニット(車両および路側装置設など)はSCMSによって登録される必要があります。有効なセキュリティ認証および証明書を有したユニットのみが、受信ユニットによって信用される認証済みのメッセージを送信することができます。

CycurV2X-SCMSのPKIバックエンドインフラストラクチャコンポーネントセットは、車両および路側装置内でV2X通信を使用してセキュリティサービスをプロビジョニング(エンロール)、登録、管理します。

kryptographische Bibliothek
Secure communications from vehicle to vehicle

SCMS PKIインフラストラクチャーコンポーネント

CycurV2X-SCMSは、登録認証局(ECA)、匿名認証局(PCA)、 登録局(RA)といった各種標準規格に準拠した幅広い証明書管理プラットフォームを提供します。ESCRYPTの持つSCMSプロトコル、公開鍵インフラストラクチャー(PKI)への幅広い知識とECC(楕円曲線暗号)技術を組み合わせることにより独自のメリットが生じ、ITSマネージャーや自動車メーカーが簡単に統合可能なECA、PSA、RAシステムを構築することができます。

プロダクションレディのSCMSのV2X向けPKIインフラストラクチャーコンポーネント

  • 標準規格に準拠北米およびヨーロッパのセキュリティ標準規格に準拠したSCMS実装を提供。
  • 容易な展開と管理初期の小規模な展開から量産まで、シームレスな拡張が可能なターンキーサービス。
  • 柔軟性ホステッドサービスの利用、またはオンプレミスでの展開が可能。
  • 高性能車両および路側装置を数百万点まで拡張、管理可能なコンポーネント、厳格な自動車生産要件をサポート。
  • グローバル北米/ヨーロッパの標準認証を発行・管理するプラットフォーム。
  • 堅牢性CAおよびPKI技術の分野におけるESCRYPTの広範囲な専門知識を活用。
 

CycurV2X – 車両と路端のインフラストラクチャー間のセキュアなV2X通信用のSDK CycurV2X

CycurV2Xは、セキュアなV2X通信に必要なセキュリティサービスを実装するための組み込みソフトウェア開発キット(SDK)です。

Language:
ISO 9001:2015 Home