•  

    プロダクションキーサーバー

    大量製造工場でのセキュアな鍵書き込み
    プロダクションキーサーバー

製造工程の中で、製品のセキュリティという課題はますます重要になっています。製品には、トラストアンカーとしての証明書、デバイス固有の認証鍵、および鍵マテリアルを提供して、インターフェースを保護する必要があります。これにより、証明書に基づくデバイスへのセキュアアクセスの提供など、さらなるユースケースの実現が可能となります。

ESCRYPTの プロダクションキーサーバー(PKS) は、デバイスの製造中に暗号化マテリアルが確実に書き込まれるようにします。また、対応する製造ライン後のセキュリティテストと、その後の必要に応じた返品解析を可能にします。

Production Key Server

信頼性の高いセキュアな鍵転送

ESCRYPTのプロダクションキーサーバー(PKS)は、セキュアサーバーに必要な機能すべてを網羅しています。製造中に必要とされる暗号化マテリアルは、製造環境内でホストされることで、高い可用性と短い待機時間が保証されます。さらに、この暗号化マテリアルはハードウェアセキュリティモジュールで保護されます。同時に、そのマテリアルの使用を制限することで、攻撃に対して必要な保護を提供します。最後に、PKSは鍵管理バックエンドと定期的に同期されます。こうして、鍵を製造環境に提供できるようになり、中央監視、ログ記録、リモート管理、構成変更も可能になります。

お客様の生産施設のためのPKS

  • 効率:PKSは継続的に高い性能を発揮し、暗号化マテリアルをセキュアに供給します
  • 独立性:PKSではバックエンドへの常時接続は不要です
  • セキュリティ: ハードウェアで保護された、暗号鍵のためのセキュアなサーバー
  • カスタマイズ: PKSは大量製造の要件に対応できるよう特別設計されています
  • 信頼性: PKSソリューションは抜群の信頼性を備え、保守も容易です
  • 最新: PKSは定期的に更新・保守されます
  • 拡張性: PKSはESCRYPTの包括的な鍵管理ソリューションに統合可能です
  • 柔軟性: PKSはお客様の特別な要件に合わせて構成可能です


 

セキュアな機械およびデバイス通信

詳しく読む

ESCRYPTのセキュアな機械およびデバイス通信のソリューションは、セキュアなM2M通信のための完全自動制御プロセスを可能にします – たとえデバイス間でそれまでに接触がなかった場合でも可能です。

Language:
ISO 9001-2008 Home