• Organizational_cybersecurity_audit_header

    組織のサイバーセキュリティ監査

    2022年7月以降に認証されるすべての新しい車両型式、および2024年7月以降に製造されるすべての新車には、新しい規則が義務化されます。ESCRYPTは、自動車メーカーやサプライヤーが新しいサイバーセキュリティ要件に適合できるように支援します。

新しいサイバーセキュリティ要件に対する準備は万全ですか?

新しいUN規則の施行までの時間は限られています。そのため、既存の管理システムやプロセスを再利用してCSMSの展開を迅速化し、潜在的なギャップを明確にして、優先順位を付けた改善手順のリストに従って確実に認可を受けられるようにすることが重要になります。

ESCRYPTによる組織のサイバーセキュリティ監査では、それぞれの組織に適合したサイバーセキュリティ管理システムを確立する方法について、推奨事項とロードマップを含むフィット/ギャップ報告書が提供されます。

組織のサイバーセキュリティ監査は、ESCRYPTの製品セキュリティの体系的枠組みであるPROOFの構成要素です。PROOFは、最初の準備チェックからCSMSのコミッショニングおよび運用まで、自動車メーカーやサプライヤーを導く実績のあるアプローチです。

組織が今後のサイバーセキュリティの課題に適切に対応できるように、今すぐ開始してください。

Language:
ISO 9001:2015 Home