Live-Webinar

車載ECUのセキュリティ対策

HSMテクノロジおよびトラストブースト機能の紹介

04 12月 2019
(CET)
English
1h
Dr. Frederic Stumpf, Head of Product Management

インターネット接続を備えた自動車が増えている現在、サイバー攻撃に対する車両ITシステムの脆弱性も増大しています。つまり、サイバー犯罪者が車両のインターネット接続を悪用して車載通信システムにアクセスし、標的となる車両の動きを改ざんする危険性があります。
このような場合、ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)を使用すると、車両ネットワークを不正アクセスや改ざんから最適な形で保護することができます。このオンラインセミナーでは、HSMテクノロジについて説明すると共に、車両のサイバーセキュリティをESCRYPTの新しい「CycurHSM 2.x」でどのように保護できるかを一般的な使用事例を使って示します。この使用事例には、セキュアオンボードコミュニケーションやランタイム改ざん検出、セキュアブート、フラッシング、ロギング、デバッグなどが含まれます。

Webinar

HSMテクノロジの紹介、および「SHE」および「CycurHSM」と比較した場合の利点
「CycurHSM」暗号化機能の概要
「CycurHSM」に接続する方法
使用事例:トラストブート機能によってアプリケーションの完全性と真正性を保証する方法
使用事例:「CycurHSM」 Bulk-MACインターフェースを使用してSecOCのパフォーマンスを最適化する方法
Q & A
webinar_form

SHARE THIS

Language:
ISO 9001:2015 Home